あなたの声を北海道議会に伝えます。

2012年01月24日富山県に視察

 1月24日・25日の一泊2日で富山県に視察に行って参りました。

富山県型デイサービスを北海道に普及すべく勉強して参りました。

富山県も含め現在、県単位で単独予算を組んでいるのは7県であります。

「富山県型デイサービス」とは、平成5年から民間の自由な発想による小規模で多機能なデイサービスで、障がいの有無にかかわらず、地域に住むお年寄りから乳幼児まで幅広い年齢を受け入れるのが特徴です。しかし、当時は「富山県型デイサービス」をはじめとする民間の小規模な施設は国、県の補助対象となっていませんでした。高齢者、障がい者等の区分を設けない施設に対する補助制度も存在しませんでした。

 このような厳しい状況でも看護師や介護職経験者から「民間等の小規模施設を活用してサービス事業を行いたい。」という要望が多く寄せられ、「富山県型デイサービスケア」の実績が認められたことから、富山県は平成8年から在宅障がい者に対するデイケアの助成、平成9年から民間事業者がデイケアを行う際の運営費の助成制度など事業者の活動に合わせて全国で初めて柔軟な補助制度を創設することとなりました。高齢者と障がい者、そして子どもを一緒にケアする活動は、行政の柔軟な補助金の出し方と併せて「富山方式」と呼ばれるようになりました。平成15年富山県は構造改革特区を申請し、高齢者や障がい者も利用できる「富山県型デイサービス推進特区」の認定を受け、さらに平成16年からはショートステイで特区の申請が拡大され、全国規模で規制穏和がされるまでになりました。

 富山県とも連携を密にして活動を行っており、現在も「富山型デイサービス」の一層の普及促進に努めています。

24日は【デイケアハウス このゆびとーまれ】様、【デイケアハウス にぎやか】様に訪問させて頂き、25日は県にて制度の内容を勉強して参ります。

いずれもファミリー的で今後の需要もあります。また、支援者等の就職の場にもなっており、それぞれが役割を設けて頑張っておりました。

【デイケアハウス このゆびとーまれ】様

【デイケアハウス にぎやか】様

  • サイト内検索

  • カレンダー

    2017年9月
    « 3月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  

トピックス

  • 北海道議会議員 山崎泉
  • OFFICIAL WEB SITE