あなたの声を北海道議会に伝えます。

2011年11月03日新米試食会について

先日、新米試食会に参加させて頂きました。

平成23年水稲生育概況は

・移植作業は2日遅れたものの6月上旬以降の高温で生育は進み、分げつ発生は平年並みであった。

・冷害危険期(7月中旬)や開花期(8月上旬)は高温に経過し、稔実歩合は平年より約5%高くなった。

・成熟期における穂数は平年比94%、稔実籾数は平年比98%を確保していた。

・登熟期間は総じて高温・多照に経過し、落水後の土壌水分も確保され、登熟は良好で成熟期は平年より2日早まり、米の充実(粒の太り)も良好であった。

であります。参加品種は、ゆめぴりか(北海道)・ななつぼし(北海道)・コシヒカリ(福井)であります。もちろん結果発表まで品種はわかりません。3つ比べてみると、粘りとか、色々なんとなく少しではありますが違いが素人でもわかるものだと思いました。

議員や農政部など100名くらいの出席者でありましたが結果は

1位 ゆめぴりか

2位 ななつぼし

3位 コシヒカリ

でありました。私も北海道米に投票となっておりました。3つとも同じくらい美味しく、もちろん好みもありますが北海道米はすばらしいと感じました。

  • サイト内検索

  • カレンダー

    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

トピックス

  • 北海道議会議員 山崎泉
  • OFFICIAL WEB SITE